ついに出産!!

今回は旦那付き添いです。

前回は出産そのものに間に合わなかったので、付き添いもできず。。。

促進剤投入!

最初は少量づつ投入していたんだけど、なかなか生まれるような陣痛が来ず・・・。

旦那とも雑談できるくらい余裕だったんですよ。

助産師さんと「まだだねー、促進剤増やすねー」を何度か繰り返し・・・。

破水!!

2時間ほどしたら、激痛と共に破水!

そこからドタバタと分娩室へ移動。

破水する前に移動すべきだったところですが、すでに破水してるので、歩いては行ってないはず・・・。

むちゃくちゃ!!痛い!!

本当に産むまで忘れてたんだけど、本当に痛いんですよ!!

私はどうも破水してからお産が進むタイプなのか?

そこからは陣痛の痛みの波に翻弄されっぱなしです。

痛くなったら絶叫しながらも、なんとか息を吐くことにより痛みをやらわげ・・・。

痛みが一旦おさまったら、呼吸を整えたり・・・。

頭が見えた?

会陰切開の下準備として、分娩室に入ったくらいで剃毛されたっぽい?

おそらく子宮口全開になりそうなタイミングで事前に会陰切開用の麻酔をしたところで・・・

急に産みたくなる(いきむ)感じがして、踏ん張ったら頭が出てしまった模様。

会陰切開する前に「ぶちん!!」という音と共に頭出てきてしまいました。

(あー、やってもうた)

と、思ったところで後の祭り。

もう産みきるしかないので、そのまま何度かいきんで出産。

早産なので、赤ちゃんはNICUへ

産んだ後の処置を待機していた小児科の先生が行い、すぐに産声も聞こえ一安心。ぼけーっとしていたら、赤ちゃんを連れてきてくれて手を握って分娩室からNICUへ移動。

そのタイミングしか、父は見れないので、移動前にささっと撮影。

後産

なかなか胎盤が出ないぞ?

股を開いたまま、へその緒をクイクイされるシュールな光景だったんだろうな・・・。

しばらくしたらなんとか出てきた模様。

産後について

疲れまくってたので、陣痛室でぼけーっとしつつ。

旦那からは「泣きそうになった」、「おつかれさま」など労いの言葉をもらい・・・。

落ち着いたところで、自室に戻り、休憩。

しかし、子宮の戻りが悪い

出産したあとは自室で休んでいたんだけど、出血が止まらない。

何度もお腹を押して子宮の戻り具合をチェックするたびに血が吹き出るという・・・。

これはおかしいということで、夕方に診察からの処置。

簡単にいうと、卵膜が子宮に残っており、そいつが悪さのしてて子宮がもどらかなった、ということらしい。

子宮内にガーゼ詰め込んで、バルーンで止めてという処置でした。

あと、会陰も縫ってるし、処置+その分も痛かったですね。

やっとひと段落・・・

そのまま点滴で抗生剤などを投与しつつ就寝。

本当にえらい目にあったぜ・・・と思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください