妊娠・出産を振り返って

もう1人…いや、もういいか

もともと子供は2人と思っていたので、これでもう妊娠しなくていいと思うと共に、新生児を抱っこするともう1人…となっちゃう気持ちもあり…。

染色体異常検査と妊娠していることによる病気

最初に妊娠した30歳は余裕だった妊娠・出産も35歳を超えると、色々と大変な事がありました。

まずは予定日が35歳を超えている場合、妊娠が分かった時点で染色体異常(例えばダウン症)等の検査をオススメされます。

そして、妊娠が関わってくる病気等など…。

私は「妊娠高血圧症候群」でしたが、他にも「妊娠糖尿病」もあります。

妊娠高血圧症候群の体験談はこちらにもあります。

出産に至る流れなどはそっくりです。

妊娠って大変なんだな…と思った2人目の妊娠・出産でした。

経験者だからこそのメリット

子供が泣いていても慌てない

泣き方でだいたい要求が分かります。

お腹減ったんだなーは確実に分かります笑

1ヶ月たって分かってきたのは、げっぷやおならが出ない時に出るまで泣く傾向があること。

とにかくげっぷやおならがでるまで補助をするしかない。

おおらかに育児できる

2人目の余裕っていうんですか。あまり思い詰めなくていいです。

心に余裕があるので、かわいいを堪能できますね。

まとめ

分娩が特に大変だったから、もう出産はやっぱりもういいかな…。

やっぱり痛かった!

もう1回、染色体異常の検査はきっついですわ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました