雑談」カテゴリーアーカイブ

ティーソーダ

ティーソーダ、美味しいですよね。

ティーソーダ、好きなんだけど定番商品にならない・・・。
だいたい期間限定なんだよねぇ。

自宅で作る

まずは無糖の炭酸水を準備します。

カルディのブラックティーシリーズ

一例はこちら。
炭酸水と混ぜるだけ~♪なので簡単

お茶の葉

一部、茶葉を使用しないのもありますが、ググるだけでレシピがでてきます。

ざっくりいうと、 少ない水で出した茶葉に砂糖・氷・強炭酸を加えるとできます。

買う

新製品はコンビニ、あとは通販でお気に入りを購入などお手軽ですね。

まとめ

個人的にはブラックティーで作るのが好きです。
好きな量・濃度で混ぜるだけでできあがるので。

あと、アルコール入れてもおいしいよね~(妊娠中で飲めない)。

糖質制限の味方、おからクッキー

安定期に入るころに、「この調子で体重が増えると妊娠糖尿病とか難産の可能性あるで。糖質制限おすすめよ。」と医者に言われてしまいました。

1カ月に2キロはあかん。

ということで、晩御飯を糖質制限するゆるめの糖質制限を行いました。

しかし、どうしても甘味(おやつ)が食べたい。
不足すると眠くなって仕事できない。

検索検索♪

というわけで、Amazonで糖質制限で探してみました。

プロテインは妊娠中は医師に相談の製品が多い。
ダイエットサプリも同上。というより、怖くて使えない。

そこで目についたのが「おからクッキー」。
おからだから、よっぽど食べ過ぎない限りは大丈夫であろう。

おからクッキーで絞り込むと、食感・味の種類・形状・包装など各商品で違うので、優先順位を決めることに。

  1. 食感はサクサク系
  2. 味の種類が多い分には困らない
  3. 個包装のほうが湿気なくてよい
  4. 形状は気にしない

レビューも見ながら、下記の商品に決定。

おから100%クッキー 900g カフェプリムラ
https://www.amazon.co.jp/dp/B005EJFYPI/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_zg33DbD3S59AM

らくがんのようなほろほろした食感。
味が白ごま、黒ごま、紅茶、ココナッツ、緑茶、ココアとバリエーション多め。
個包装(1袋に2枚)

商品説明に猛烈な勢いで口の中で広がりますので・・・とあり、飲み物必須です。
高齢者や子供に与えるときは本当に注意(意訳)とあるくらいです。

このクッキーを食べてからは明らかに体重の増加はありませんでした。
ひとまず妊娠中はこれを続けます。

【続報】やけどした

やけどですが、なんだか治ってそうだなと思って、キズパワーパッド外したんです。

そしたら

皮膚の一部がキズパワーパッドにくっついて剥がれてしまったんです。。。

なんじゃーーコリャーー!ってなりますよね。
むしろ悪化したのでは?感ある。

そして今は土曜日

再度キズパワーパッドを貼り直したら、滲出液(しんしゅつ えき)がキズパワーパッドがらあふれるようになってしまった。

ひとまず、日曜日もこれでしのぐしかない。

そして日曜日

滲出液が溢れないようにおさまる。

早くて月曜日に病院か・・・・。
皮膚科の先生に怒られそうだなぁぁぁ。嫌だなぁぁと思いながら過ごすしかない。


ここから追記

月曜日は・・・

早速朝イチで皮膚科へ。

見てもらったところ、処置は悪くないけど、「滲出液がでているので、消毒のやり方を教えるのと、お薬も出します」となりました。

  1. お風呂できちんと洗う。ゴシゴシではなく、体を洗ったついでにその泡でやさしく。
  2. お風呂上りに消毒する(消毒液も処方された)。綿棒でつければよい。
  3. ガーゼに軟膏を塗って、テープで留める。
  4. 靴下で固定する(冬場なので、ネットで固定する必要はない)。

水曜日

経過観察でした。
「きちんと消毒できてるね~。次は金曜日に来てね。」で診察終了。

ひとまずよかった・・・。

まとめ

火傷跡も数年単位で残りそうだ・・・・。はぁ。

やけどした

レバーの唐揚げを作っていたら

油がはねて、左足の甲に500円玉大の大きさでヒットしました。

激アツ!!

油が散ったあとが赤くなりました。
どうやら、熱傷の重症度はⅠ度(ED)の様子。
水ぶくれはないがとりあえず痛い。

もちろんお風呂は

足に水(お湯)が当たるたびに痛いので、洗髪など洗うことだけにして、湯船にはつからず。

ひとまず対策

キズパワーパッド

軽度のやけどは使えるようです。
お風呂の前にとりあえず貼って、ダイレクトに当たるのを保護しました。

紫雲膏

あかぎれ対策で買ってあった軟膏です。
やけどにも使えるらしい!

あとは治るのを祈るのみ・・・!

肩こり対策

実は肩こりだけでなく、頭痛もあるので「緊張型頭痛」となります。

子供生まれてから、なんだか頭痛もしてきた。
なぜなら抱っこするかだ(どやぁ)

出産で弱ったのと、育児という力仕事が加わり、肩こりと頭痛併発。
ついでに腰痛もね★

多分、肩こりだけならマッサージなど定期的に行けばそれでOKなんじゃないかな。

なんにしろ、まずは肩こりが原因なので、肩こりを改善しなければ・・・ということで。

椅子のやつ

きちんと座れば、背筋を伸ばして座れます。
通年で使用できるのか大きい。

猫背対策ベルト

上着を着るような服装であれば使えるやつ。
夏は厳しいかも。

整形外科の貼り薬

日光注意の薬なので、夏場は特に注意。
海水浴とかプール行こうと思ったら、1か月以上前から貼るのをやめないと日光アレルギーになる模様
マジで他人に譲渡も禁止だよ!気を付けて!!みんな袋にある説明なんて読まないからね!!
まして、中身だけとかホントにやめてね!!!
あと、妊娠後期はアウト。そうなると妊活・妊娠中の方の使用は医師や薬剤師に確認を。

貼るホッカイロ

主に肩周辺に貼るイメージ。
血流が良くなって肩こりマシになるといいな。
冬はいいよね。
夏は冷房ガンガンじゃない限り無理。
公共交通機関で通勤の場合は家で貼って通勤したら死ぬ。

いちばん効くのは

運動・・・・・・・・・・orz

ストレッチではTwitterでなぁさんも参考になりますよ。

主婦湿疹

まさか自分がこんなに手がカサカサになるなんて・・・。
若い頃はこんな風にならなかったんです!!

水を触らないといけないのに

めっちゃ痛い。激痛。
トイレ行った後に手を洗いたい、朝洗顔をしたいだけなのにそれが苦痛に。

主婦湿疹とは

水仕事が多いとなってしまうやつです。
こちらも参照してください。

私の場合

特に食器洗いを素手でやり、休憩、また食器洗いと繰り返すとなるっぽい。
洗剤で手の必要な油分がごっそりなくなり、乾燥してしまうんですよね。
それを補うケア、つまりハンドクリームを塗り、保護することが必要なんです。

まずはハンドクリーム

最初は良い香りのするハンドクリームとかを塗ってたんですが、治らず。
次にアトリックス系のクリーム、次に尿素配合などのヒビ・あかぎれ向けの有名どころクリームを使用し・・・。

ハンドクリームの効果

それでも治りが悪かったので、「これではダメだ!」と皮膚科に行き、ヒルドイド(保湿クリーム)+軟膏ですっと治りました。

出産前は冬限定で、処方されたものをきちんと塗りつつ、可能な限りゴム手袋をしていると上記のケアで治ったんですが。

しかし

子育てすると無理になりました。
出産で色々と免疫とか抵抗力とか低下したのもあると思う。

一番の原因は「子供のトイレトレーニング」。
保育園でトイレトレーニングの結果で大量のおしっこ・うんちのついた洗濯物が最低でも2セット。それを予洗いとしてお風呂場で洗剤と流す。後は洗濯機が乾燥までやります。
家ではフローリングならともかく、マットなどの布製品の上は染み込む事を考えるとすぐに拭きたい。
自宅で間に合わず漏らしたりで手袋してる場合じゃねぇというシーンが増えたら特に真冬は治らなくなりました。
おもらしの後は該当箇所を除菌もするしね・・・・・。

しかし その2

異常に酷くなってしまったので、近隣の皮膚科へ・・・。
しかし、ネット予約受付なし!
子連れで頻繁に皮膚科に行く時間はない・・・。

そんな時にマツキヨのプライベートブランドで同じようなものがあることが分かったので、そちらをひたすら塗ってました。

姉さん、これ塗るだけでもだいぶ違いますぜ・・・。

軟膏は皮膚科でもらったのを使いつつ、クリームをこちらに切り替えました。
先に切れるのがヒルロイドクリームなので・・・。

まとめ

家事の時はゴム手袋!

ハンドクリームをマメに!

ですね。

早く、治らないかな・・・・(もちろんなかなか治らない)。
夏まで待てない・・・。

手湿疹がひどい

主婦ならではの悩み。

結婚して夫と2人暮らしの時はそうでもなかったけど、子供生まれてから冬になると症状が出始め、春には収まる。

子供が保育園に行き、2歳でトイレトレーニングが始まり・・・。

おもらしのため、急いで雑巾で床を拭いたり、パンツを洗ったりするので、頻繁に手が濡れた状態+石鹸でしっかり洗うことに。

手の油分がなくなるのか、乾燥からの手湿疹の出現。

冬になると普通のハンドクリームではぜんぜん直らず、ドラッグストアで購入できる医薬品系のクリームでも間に合わず、皮膚科の薬とハンドクリームを処方してもらいそれでいくらか落ち着く感じ。

食器洗いで手袋付ける < 子供関係の手を洗う機会

のため、間に合わないくらい手を洗う機会が増えました。
おもらししてるのに、手袋をわざわざつける暇なんてない・・・。


かといって、皮膚科に行く時間もーーー!!
(旦那は基本週末は疲れているので頼れず。子連れ+予約できない皮膚科も現実的でない)

なので、皮膚科で処方されているハンドクリームと同じクリームが市販されているので、こちらを使って悪化だけはしないようにしているところ。

とはいえ、気温が10度を切ると悪化するのはどうしようもないんですけどねぇ。

朝のおかゆ

朝のおかゆが体に良い、特に女性に良いという噂を聞いたので、実践してみた。

前日に炊飯器に米と分量通りの水を入れ、朝に炊き上がるようにセット。

1人分だと、0.5合炊きでも2日分あります。
1合炊くと、3日~4日分できあがります。

なので、0.5合炊いて、半分は当日、残りは翌日食べてます。
本当はできたてがいいんだけど、0.25合とか難しい・・・。

毎日おかゆだと飽きるので、たまにパン食べたり。
パンの場合でも温かいスープつけたりとあまり冷やさないようにしています。
今は冬だからいいけど、夏はどうしようかな。

別に昼や晩に食べたっていいんだけど、朝ごはんが一番めんどくさいので朝にしています。
あと、漢方や薬膳的にもおすすめされているのもあります。

自分でおかゆを鍋で炊くとめんどくさいと思うので、お手軽な炊飯器が長続きするポイントではないかと思います。

若干だけど正面から見たウエストが帰ってきた気がするので、続けてみなくては・・・!

おすすめレシピ

https://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/theme/result_01okayu.html

検索結果ページ