手作りマスク

「手作りマスク」のカバー画像 こども

2020年はコロナウイルスで生活がぐちゃぐちゃですね。

運がいいのか、育児休暇を取得したので買い物以外の外出はほぼしなくて済むので助かっています。

とはいえ、買い物に行くときにマスクが必要です。

必要だけども

使い捨てマスク、最初は本当になかったですね。

今ままでなら1日で捨ててたマスク、2〜3日くらい大切に使いますね。
1日付けっ放しだと流石に捨てますけど、買い物の時だけだともったいないですもん。

春ごろからなんとなく売っている感じですね。1人1個などの制限有りだけど、買えるようになりました。

特に子供用マスク!

子供用の使い捨てマスクは大人以上に売ってない。

でも、幼稚園や保育園で接触するのでマスクは必須。
というより、してないと登園できない園もありますね。

というわけで作りました。

まずは型紙探し

布マスクの作り方、説明書と型紙(福井新聞)で紹介されていた型紙を使用しました。

この型紙のポイントは、大人用Lサイズがあったことです。
夫は顔がでかいので、巷に転がっている型紙では小さいんですよねー。

ミシンでぬいぬい

直線縫い(カーブさせるけど)でできるので楽チン。

突然完成

ひとまず娘用。使ってくれているので、作った甲斐がありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました