Apple WatchではなくMoto 360

ついに!
スマートウォッチデビューです!!
Moto 360を購入しました。


コトの始まりは、私が着信に気づかないっていうことで(ちーん)、苦情が夫からあったので、強制的にApple Watchにしろって話に・・・。

iPhoneユーザーだから、もちろんApple Watchですよねーと最初は思っていたのだけど。
デザインと価格が可愛くないのよねー、Apple Watch。

そんな時に、Android WearがiPhoneに対応したとの情報が!
んで、Moto 360の第2世代が発売になるので、第1世代が在庫処分でお手ごろになってたんですよね。

ひとまず、ざっくり使い方。

時計として使えるのはもちろんですが、iPhoneとMoto 360をBuletoothで接続して、iPhoneに来る着信やアプリの通知をMoto 306に表示させることができます。

使用感メモ

ずーっと時計として盤面を表示させ続けると、電池を消耗してしょうがないので、使わない(見ていない)ときには、非表示(真っ暗)の状態です。
普通の時計を見るように腕を上げて時計を見る仕草・姿勢をすると初めて盤面が表示されます。もちろんタッチしても表示されます。

着信は時計のバイブレーションで分かります。
着信は取れるようですが、通話自体はiPhoneを持って話します。

クックパッドやGmailなどAppの通知が盤面に表示されます。
Gmailは時計から音声による返信などはできません。

充電は毎日必要です。満充電になるのが2時間くらいなので、いうほど困らないと思います。
通知が多い人は会社(外出先)でも充電が必要かもしれません。
非接触充電(qi)です。USB充電は対応していません。

Androidに比べたらデフォルト以外の盤面のデザインは少ないですが、そこそこ綺麗なデザインが揃っています。

万歩計や心拍数計もあるので、ちょっと健康管理に役立つかもしれません。

私は「着信に気づく」ことを重視したので、おおむね満足ですが、もっと細かいことをしたい場合はApple Watchの方が良いでしょう。

バンド

夫も使っていて、メタルバンドでした。
私は皮バンドで、メタルバンドと持ち比べたら、夫は速攻で皮バンドに付け替えましたとさ。

購入方法

私はアメリカのアマゾンから取り寄せました(夫が手配)が、日本のアマゾンや中部国際空港近くのコストコでも売ってました。
(アメリカのアマゾンの方が日本のアマゾンで買うより、もろもろの経費を合わせても少し安かったそうです)

日本語製品ページ

moto360

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください